スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
布おむつ
今更ですが
明けましておめでとうございます。
年が明けて、もう17日目。
毎日がとっても早いなぁ。



久々に自分のブログを見てみたら
広告が出てたので、あらっと思って更新してみました(u_u)



今日は布おむつについて。
次女は今月で11ヶ月になりますが
生まれてから今まで、紙おむつというものをしていません。

始める前はどうなんだろ〜と思ってた布おむつ。
始めてしまえば、何の苦もない。
むしろいいことだらけで
続ければ続けるほど
やってて良かったという気持ちで
満たされるのです。

現在、1日に取り替えるおむつが8枚〜10枚。
うんちはいまだに素手で
予洗いをしていて
そうすることで、うんちの色や様子をきちんと把握することができます。

紙オムツと言えども成分は
全然紙ではありません^_^;

紙おむつの成分はこちらを参照↓
http://www.ikuji-mission.com/omutu1-1.html

一応、災害時の為に1パック紙おむつを買ったものの
ここまで来たら一度も使わずに
おむつライフを終わらせたいと
意地になっています( ̄3 ̄)

私が布おむつを使う理由としては
自分が布ナプキンを使っているので
自ずとそういう流れになったというのが大きいんだけど

まずお肌に優しい、
紙おむつに比べて、マメに交換が必要なので、赤ちゃんとのコミュニケーションがより多くとれる、
排泄物をよく観察できる、
超経済的、
うんちの時は予洗いが必要だけど、あとは洗濯機がやってくれる、
布おむつで大きくなったおしりがかわいい(*^_^*)
などなどたくさんあります!

とは言っても、やはり紙おむつはいざという時にはとっても便利。
何に対しても、文明の力に感謝しつつ
上手に選択していきたいです。

出産前に一度だけ参加させていただいた『ぞうさんの布おむつ』
http://blog.livedoor.jp/zosan_nunoomuthu/lite/
というサークルもあるので気になる方は是非!

皆さん和やかで楽しくて、丁寧に布おむつのこと教えてくださいました☆
また参加したいなぁ〜(*^_^*)
| わたしのこと | comments(2) | trackbacks(0)
不覚
不覚にも風邪気味です(T . T)



妊娠中から風邪をひかまいと



免疫力を高める努力をしてきたので



家族がひいても、うつらずに今までやってきたのだけれど…



月曜日に行った『ラグーン』が楽し過ぎた為か、 笑



長女が夏休みで、昼寝できなくなった為か、



その他諸々か…



とにかく乳児を抱えての風邪は特にひきたくなかったので



ショックです…(´・_・`)




でも打ちひしがれてる場合では無いので



早速少し前に買った、東城百合子さんの『自然療法』という本が登場!!





今はとにかく喉から来てるので



乳腺炎対策の為にと、助産師さんに教わってた『芋パスター』をやってみました。



『芋パスター』の作り方


1.里芋2〜3個を厚めに皮を剥いてすりおろす。


2.里芋の1割のしょうがをすりおろして混ぜる。


3.里芋と同量より少し多めの小麦粉を混ぜてコネコネして、耳たぶ位の柔らかさにする。


4.さらしか手拭いなどに1cm位の厚さで延ばす。


5.首に巻く。





私は首が短い為か、付けてると中身が横長に延びていくんだけども 笑



これを6時間から8時間で取り替えるので、寝る前にまたコネコネします。





続いて

『レンコン汁』の作り方


1.湯のみ茶碗分位のお湯を鍋で沸かす。


2.レンコンを大さじ3、すりおろし鍋に入れる。


3.しょうがを大さじ1、すりおろして入れる。


4.塩を適量入れ、熱いうちに飲む。



これは普通に美味しかった!



あとは、塩番茶でうがいとのことなので



沸かしたお茶が冷めるのを待っています。



これだけやれば明日にはきっと回復してるでしょー!





明日は長女の夏休み中、旦那さんの最後の休日なので



家族で洞爺湖に行きます!



と、言っても私が洞爺を散策したいので連れてってもらいますf^_^)



洞爺大好きなんで〜♪( ´▽`)



でも、もちろん長女の楽しみも織り込まなきゃいけないので



水遊びと遊覧船を企画してまーす。



私の風邪が誰にもうつりませんように。























| わたしのこと | comments(0) | trackbacks(0)
ひとつひとつ
去年の今頃は、つわりの真っ最中で夏を感じることができなかったので



なんだか周りから置いてけぼりにされてる感じがしてました( ; ; )



今年はきちんと四季を感じてます!



最近は苫小牧もすっかり夏らしい日が続いているので



娘達が寝たあと、窓辺で夏の夜の匂いをくんくん嗅ぐのが好きです。





あー、食べれるって幸せ!



自由に体を動かせるって幸せ!



うがいの時にガラガラ〜ってしても、オエッ!ってならないって幸せ!



って日々感謝を噛み締めながら生かしていただいてます。





ずっと窓を開けていると、フローリングがなんかザラザラ砂っぽくなります。



前は普通に○イックルワイパーのウェットでふきふきしてたんだけど



次女が生まれてからは特に、何を使うんでも成分表を見るようになりました。



界面活性剤…これもかぁ、またこれもかぁ。



便利でラクに綺麗になる物には大抵入っているね。



今まで大変お世話になりましたm(_ _)m



次女は5ヶ月になり、日に日にいろんな物をベタベタ触るようになり、口にも入れます。



無菌状態は絶対に無理だし、ある程度、雑菌にも負けない体になってほしいので



特別なことはしないけど、化学薬品は避けたい。



今日は次女がご機嫌な時間に、家中ぞうきんで水拭きしました。



やっぱり足の裏の感覚が違う(*^^*)



長女も手伝ってくれたけど、5分でしゅーりょー(^^;



水拭きの過程で思いついた、別の遊びをしに外に消えていきました(*^^*)





最近、今まで普通だと思っていたこと、当たり前に思っていたことを



ひとつひとつよく考えて疑問を持ち、自分なりに調べたり、旦那さんに相談したり。



そしたらいっぱい!!笑



それについてはまた今度書きたいと思います。
































| わたしのこと | comments(0) | trackbacks(0)
Natural +Market
今日は久しぶりに晴れて



気持ちのいいお天気でした。



長女は調子に乗って家の前で



半袖になって友達とプリキュアごっこをしてました(^^)





そんな気持ちのいい午後



1本の電話が。




ヒアラタアートスタジオさんという



イベントや展示会などの為に



スペースをレンタルしているところの方から



イベントのお誘いを頂きました☆



結構前にお客として行ってて



ナチュラルをテーマにハンドメイド雑貨やお花、野菜など



出来るだけ自然な素材を使った物を



販売してるイベントです。





『見夢』(みむ)さんという



ステキな喫茶店を営んでる方が



私が蜜蝋でキャンドルを作ってる



という話をヒアラタの方にしたら連絡を下さって



出店のお誘いを受けた訳です。



すごくステキなイベントなので



是非出させて頂きたいなぁと思ってます。





7月1日なので、次女はその頃5ヶ月。



一緒に連れて行くには、1人では到底大変だし



同じくキャンドル作りをしている友人にも声掛けたら



一緒に出たーい!って言ってくれて(^^)





次女が生まれて明日で2ヶ月。



数日前からキャンドルを作りたい



という虫が騒ぎ始めてたとこだったので(^^)



ゆっくり準備できたらなぁと思ってます。



他の委託させて頂いてるお店にも



お休みさせてもらってご迷惑を掛けてるので



そちらも合わせて作っていく予定です(^-^)








ヒアラタアートスタジオさんのイベント
『Natural +Market』




















































| キャンドル | comments(2) | trackbacks(0)
0歳でも7歳でも
子供の笑顔につくづく救われるなぁと



思う今日このごろ。





0ヶ月の頃からある



『むし笑い』



意味もなくニヤッとするやつ。



こっちまでニヤけてきます。



最近、次女は



あやして笑ってくれる確率が高くなってきました。





長女は喜怒哀楽が激しく



感情を全力で表してくれます。





楽しい時は、本当に楽しそうに100%の笑顔。



怒る時も体を震わして全身で怒り



悲しい時もいっぱい涙を流して泣きます。





私が妊娠中に、体調が思わしくなかったので



笑顔で接することができなかったり



素っ気ない態度をとってしまったり



イライラをぶつけてしまったりしてました。



だから、次女が生まれたら



ちゃんと向き合おうって思ってました。



だけど、最近口答えをしたり



わがままを言ったりすると



すごく感情的に叱ってしまいます。



そんな夜は、言い過ぎたなぁって後悔して



次の日に謝ったりするけど



また長女が同じようなことをすると



私もまた同じように叱ってしまいます。





でも、長女はいつも変わらず



私やお父さんにいつも「大好きだよ」って手紙をくれたり



いらなくなった箱で



メガネ置き場やお家を作ってプレゼントしてくれたり



自分のお金を持って、姪っ子と買い物に行ったと思ったら



3人で使おうねって、コップを買ってきてくれたりします。





例えば、好きな異性がいて振り向かせたい時



相手が喜ぶことをしてあげたいとか



嫌われないようにしたりとかって努力するのに



ついつい自分の子供だからって



感情に任せて、傷つけるような言い方をしてしまったり



忙しい時は冷たくしてしまいます。



努力の『ど』の字もありません。



でも子供なりに傷付いてるんだよね。





言葉の一つ一つ、スキンシップ、



0歳だろうが、7歳だろうが



私の大切な娘には変わりないのだから



母として、もっと成長しなければなぁと思う夜です。












| わたしのこと | comments(2) | trackbacks(0)
tocotoco
日が長くなってきました。



暖かくなるのと共に



次女がお出掛けできる時期になるので



気持ちがすごーくワクワクします。





とは言っても、ゴミゴミしたお店は



私自身も疲れるし



何かもらってきても嫌なので



特に行きたいとは思わない。



行きたい場所と言えば



本屋さんと手芸屋さん!





今、服を作りたくてしょうがないのです。



そのきっかけになったのがコチラ↓







コレに出会ったのは



病院で、妊婦検診の待ち時間に



育児書はあまり読むつもりがなかったんだけど



なんか表紙の雰囲気に惹かれて



手にとって見たら



めっちゃ面白い!



子育てしながら



お金をかけないオシャレを楽しむ母とか



布おむつ、布ナプキンの話題



身体にいい食事のレシピ



隅々まで読みたくなるくらい魅力的な本で



今号をすぐ本屋さんで買いました(^-^)



次号の発売は4月15日。



どうやら3ヶ月ごとの発売みたいです。





今、自分が持ってる服をリメイクしたり



リネンのサラッとしたシンプルなワンピースとか



作ってみたーい!!





以上、願望ブログでした。笑


















| わたしのこと | comments(0) | trackbacks(0)
食育
次女が産まれてから約1カ月半。



だんだんこの生活にも慣れてきました。



育児と家事の合間に時間を見つけて



気分転換?にブログを打っています。





前回書いた、甘いものについて。



とにかく母乳をあげていると



お腹がハンパなくすくんです!!



食事の量なんて、育ち盛りの高校生みたいに



食べても食べてもまだイケる。



しかも太らないというとってもパラダイスな感じなのです!




私の胃よ、ビックリさせてすまないね… 笑





甘いものって麻薬のようなものなのか



他の食べ物より、食べたーい!っていう感覚が強い気がします。



昔はビールばっかり飲んでたから



甘いものNGだったんだけどね。



今は、ほし芋が私の中でおやつの王様!



でも前に、止まらなくて



ひと袋一気に食べたら



お腹が大変なことになりました(´Д` )





しかし、今やどこででも手に入るお菓子は



裏の表示にやばいカタカナがたくさん書いてて



ほんと、自分できちんと



考えて、選んでいかなきゃいけない世の中だなぁと思います。





妊娠中から少しずつ



自分の食事と共に



長女の食事も見直すきっかけになりました。



旦那さんのお姉さんに



マクロビの本を何冊か頂いて読んでると



すごくワクワクしてきます。



さぁ勉強するぞ!じゃなく



マクロビによく使われる食材を



耳にしたり、目にしたり



実際に使ってみて食べることで



自然に身に付いたり覚えてったりするのが



私は好きです。






にわかに、食について日々考えていたら



今日『食育』という言葉を目にしました。



もしかして、これってすごく大切なことなんじゃない?



何だか深く知りたくなりました。



久々にすごいワクワクするぞー♪( ´▽`)





















| わたしのこと | comments(0) | trackbacks(0)
育児
たまたま昨日



旦那さんとの会話で思い出したので



ちょっと書いてみます。





長女が赤ちゃんの時は



メジャーな育児書や雑誌などを



妊娠中から読みあさった結果



頭でっかちになって



授乳は3時間おき、



体重の増えが悪けりゃミルクを足しなさい、



どの紙おむつがいいか、



うんちは1日〇回、



そんな教科書通りの育児をしようと必死でした。



それ以上、別の視点からの見方をしようとも思わなかったので



なんでその通りにならないんだろうって毎日頭を抱えました。



2294gの低体重で産まれた長女は



小さいのでおっぱいを吸う力が弱く



体重の増えが悪いのでミルクにして下さいと医者に言われました。



確かにおっぱいを飲んで寝ても



30分たったら起きるし



夜も夜中じゅう私は泣きじゃくる長女を



部屋の中で延々と抱っこして歩き回ってました。



今思えば、吸わせたら吸わせるほど



母乳が分泌されることは知らなかったし



昔から言う、母乳といえば『お餅』



みたいな知識しか無かったんですね。





レンタルショップにベビースケールを借りて



母乳を飲ませる前と飲ませた後



1回1回体重を測り



何時に何ml飲んだか、何時から何時までお昼寝したか



そうやって、1日のタイムスケジュールを



育児ノートに書き込むということを



1歳になるまで続けました。



体重の増えが悪かった(今思えば、教科書通りの増え方じゃなかった)ことの他に



もっと頭を悩ませていたのは



飲んだ後に2回に1回くらいの確率で大量に吐いていたこと。



結果、どの位飲んだのかわからないということと



その度に服やソファーやじゅうたんの



拭き掃除をしなきゃいけないということ。





本当は完全母乳で育てたかったけど



寝不足と、ノイローゼになりそうな毎日に



3か月くらいで負けてしまいました。



頻繁に吐くのには何か体に異常があるのではないかと



1週間くらいの検査入院もしました。



結局原因不明のままだったんだけど。





そのうち、離乳食を少しずつ始める時期になると



よく食べるし、吐かない!



食べる方が好きな子だったみたい。



そんな大変なミルク期でした。





そして、7年ぶりの育児。



7年の間にきっと自然といろんなことを見たり聞いたりして



私の中で型にはまった育児をするという感覚がなくなったみたいです。





次女が産まれて1カ月半がたちました。



母乳をたくさん飲んで、たくさん寝てくれています。



飲む時間は気にせず



飲みたがったら飲みたいだけ飲ませてます。



これから何があるかわからないけど



可能な限り、断乳という選択をせずに



いけたらいいなぁと思ってます。





私の毎日の主食は



雑穀+納豆



みそ汁



旦那さんがお店のメニューをアレンジして作ってくれる、しょうがたっぷりの根菜スープ



干し芋



雑穀コーヒー(ノンカフェイン)



週に一度、旦那さんがウトナイの道の駅で買って来てくれる、天然酵母パン



これらに、海藻類や、野菜、大豆製品のおかずを作って補足してます。



多分、今まで生きてきた中で一番健康的です。笑



美味しい母乳を飲んで欲しいから。



でも、やっぱり甘い物は食べたくなるので



100%りんごジュースや



メイプルシロップなどを砂糖代わりにした



手作りのおやつを研究したいと思います(^-^)





育児は親の気持ちにゆとりがないと



子供もそれを感じとり



余計に良くない方向にいくような気がします。



神経質にならなければいけない部分と



そうじゃない部分を自分なりに分けないと



ただただ疲れると思います。



育児ってつくづく子供に育てられるなぁ(^ ^)














| わたしのこと | comments(4) | trackbacks(0)
お久しぶり
4月になりました。



久々にブログでもかいてみようと思います。





さてさて、途中になってたbaby話ですが



2月20日に無事、2428gの女の子が産まれました



今回の妊娠は、いろんなことを学ばせていただきました。



友人に教えてもらった



キビシー助産師さんにムチを打たれ



見て見ぬフリしてた自分の弱さに気付き



くじけそうになったり。



健康だと思ってた自分の体は



長年、無意識のうちに蝕まれていたり。





とにかく、妊娠ってただ赤ちゃんを産むということだけではなく



自分を見つめ直す最大のチャンスだということがわかりました。



初期はつわり、後期は精神的な辛さ、



なんだかいろいろあって、旦那さんに泣いて話を聞いてもらったりしました。



ありがとう





それにしても、自宅出産というものは



踏み出す勇気、



大丈夫、元気に産まれてきてくれるっていう自信、



母の体調管理、



家族のバックアップ、



どれを削ってもダメです。



それだけ、現代で自宅出産をするということは



大変なことなのだと思いました。





だからその分、元気で産まれてきてくれたことに



ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。





そして途中、貧血や血のめぐりの悪さなど



指摘されることは幾つかあったけど



無事にこれまで2人の子供を産める体に育ててくれた両親にも



大感謝です。





7つ違いの我が子達。



これから健やかに、賑やかに



育ってくれることが楽しみです



| わたしのこと | comments(0) | trackbacks(0)
今年もありがとう
今年も今日で終わり。



今年もたくさんのキャンドルを



作らせていただきました(*^^*)



それもこれも、



委託させてもらってるお店の方や



イベントにお声をかけていただいた方のおかげです。



ほんとにありがとうございますm(_ _)m






今年は、1月の結婚に始まり



3月くらいから始動した、6月のキャンドルナイト



そして妊娠発覚!



7月の結婚式。



真夏はつわりでグロッキー。



10月くらいからやっと少しつわりが軽くなってきて



助産師さんに、



「つわりにひたってる場合じゃないよ!」と怒られ



歩け、動け、身体が硬い!



検診の度に尻を叩かれてますf^_^;)



でもその甲斐あって



赤ちゃんは標準的な大きさの割に



私はあまり体型は変わらず



お腹だけがポコッて感じです。







食べ物も、体にいい物、悪い物って



赤ちゃんがちゃんとわかってるみたいで



口の中が不快になったり



食べた後に胃がムカムカするようなものは



大抵、添加物とか変な物が入ってる気がします。



教えてくれてありがとう、赤ちゃん(*^_^*)





家の大掃除も終わり



あとは5時からの宴会(?)に備えて



ちらっと買い物とひと休み。



今年はビールが飲めないのが辛いとこだけど



家族がみんな健康で



この年を終えられたことに感謝します!



今年、ありがとうm(_ _)m




















| キャンドル | comments(0) | trackbacks(0)

Winter garden

自然な素材にこだわった主原料でキャンドルをつくってます。
キャンドルばなしといろいろ。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode